血液ドロドロの原因は水分不足?【サプリは効果的!】

血液がドロドロになってしまう原因は水分不足から食生活の偏りなどがあります。このドロドロを改善するためにはどんなサプリや食材、そして飲み物などが効果的なのでしょうか。

血液ドロドロの原因には水分不足やストレス、そして食べ物などが関係していることが多いです。血液のドロドロを改善させるためには、食材や飲み物を見直したり、サプリなどを効果的に摂取することがおすすめです。

血液ドロドロの原因は?

よく健康番組で不健康の人の血液はドロドロだと報道されていますね。

Fotolia_68189060_XS-min

実際に健康な人と不健康な人の血液を比べると、健康な人がサラサラと血液が流れているのに対して不健康な人の血液の流れはゆっくりだったり血液の中に固まりがあるように見えます。

ではこの血液がドロドロしてしまう原因はなんなのでしょうか。

Fotolia_70990272_XS-min

血液がドロドロしてしまう原因の第一は、水分不足です。

Fotolia_76346735_XS-min

定期的に水分を摂取しないと人間は脱水状態になってしまいます。脱水状態になることによって血液中の水分も減り、赤血球の数が増え血液が流れにくくなってしまうのです。

飲酒や不健康な食生活では、血液の中の血小板が固まりやすくなり、流れが鈍くなります。

Fotolia_63049737_XS-min

血小板が固まりやすくなるということは、脳梗塞や心筋梗塞といった重大な病気になりやすくなるということなのです。

血液ドロドロの主な症状は?

血液がドロドロと言うことは、身体にとても深刻な症状を引き起こします。

初期症状としては、肌荒れがなかなか治らなかったり集中力が欠け一日中ぼーっとしてしまったりすることが多いです。そして寝ているときなどに足がつりやすくなったり少しの運動で疲れたり、肩や腰の痛みがとれなかったりと身体の不調が顕著に現れます。

Fotolia_72927244_XS-min

血液がドロドロする状態が長引くと、血液中の血小板が固まり血液の流れが止まり動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞などの原因になり最悪の場合死に至ります。

Fotolia_13006023_XS-min

そして血圧が高くなり、頭痛やめまい、少しの運動で息切れをするなどの症状からいきなり心臓発作や心不全などを引き起こす場合もあるのです。身体の水分が少なくなるだけでこのような症状が起こってしまう血液ドロドロにはすぐ改善することが必要です。

サラサラにするとどんな効果があるの?

血液がドロドロになると日々の身体のだるさなどが続き最悪死に至る病気になりやすくなります。なので血液がドロドロだという検査結果や毎日身体の調子が悪いと言う人は血液をサラサラにする必要があります。

血液をサラサラにするために、中性脂肪やコレステロールを減らし塩分が少ない食事をとるといいでしょう。

Fotolia_72859971_XS-min

このような食生活をするだけでも血液がサラサラになり内臓脂肪を減らす事が出来ます。

naizousibou-min

放置すれば腎臓や心臓に障害を負ってしまう糖尿病や高血圧を改善する効果も期待されるのです。

毎日夜寝る前や朝起きた後にコップ一杯の水かお茶を飲むことによって血液の流れがサラサラになり一日健康に過ごす事が出来るでしょう。

[ad#ad-1]

おすすめの食材は?

血液をサラサラにするためには、バランスの摂れた食事をとり、なおかつ食べ過ぎないということが必要です。

Fotolia_65225968_XS-min

血液をサラサラにするために摂るといい食材の中で特に食べるといい食材は、納豆です。

Fotolia_44402433_XS-min

納豆は、匂いがきつくねばねばが苦手を言う人が多いかもしれませんが、納豆に含まれているポリアミンやナットウキナーゼには固まった血栓を溶かして血管の老化を防止し、血液をサラサラにする効果があると言われています。

納豆を毎日食べる事によって動脈硬化や心筋梗塞などのリスクが減るという研究結果も出ています。

その他黒豆には、ダイエット効果もあるので中性脂肪などを減らし血液がサラサラになるだけではなく減量することもできます。

Fotolia_74343992_XS-min

黒豆の煮汁にシアニジンという物質が多く含まれていて脳梗塞や高血圧を予防することもできるでしょう。「この食材がいいからこの食材だけ食べる」というよりはさまざまな食材をバランスよく食べる事を心掛けるといいでしょう。

飲み物は?

血液をサラサラにする食材は、たくさんありますが飲み物の中でも血液をサラサラにする効果があるものがあります。

ウーロン茶に含まれているポリフェノールには摂取した油を身体の外に排出する効果があるので中性脂肪の増加を防ぎ、ダイエット効果があります。

Fotolia_77813976_XS-min

血糖値や中性脂肪を減らすことによって血液がサラサラになるのです。

お酢の中でも特に黒酢は、血糖値を下げ中性脂肪を燃焼し、血液がサラサラになる効果があります。

Fotolia_41405819_XS-min

黒酢は普通のお酢よりもアミノ酸が8倍以上含まれているので毎日10ミリリットルから30ミリリットルを5倍ほどに薄めて食後に飲むとより一層効果が表れます。

ビールやコーヒーなどは利尿作用が多いのでせっかく摂取してもすぐ体外に排出されてしまいます。なので飲むとしたらウーロン茶や黒酢、スポーツドリンクを飲むようにしましょう。

サプリでは?

「アレルギーがある」「適切な食事をしたいけれどなかなか食事がとれない」といった方が血液を食事療法でサラサラにするのは難しいでしょう。

Fotolia_52143441_XS-min

健康的な食事を摂るように心がけたいですが、それが無理だと言う方にはサプリメントをおすすめします。

血液をサラサラにするサプリメントには納豆に入っている成分の中で血栓を溶かすはたらきのあるナットウキナーゼが入っているものがあります。

  • 納豆の匂いがだめ
  • ねばねばが無理

という方にはこのような匂いやねばねばがないサプリメントを摂取するといいでしょう。

Fotolia_22948166_XS-min

その他にも固くなった血管を柔らかくしてくれるアミノ酸やポリフェノールが入っているサプリメント、そして青魚のサラサラ成分が豊富なオメガ3系脂肪酸(DHAとEPA)のサプリメントなどがおすすめです。

Fotolia_80998853_XS-min

特にオメガ3系脂肪酸は毎日、青魚を食べれないという方に最適なサプリといえます。

玉ねぎもいいですね

血液をサラサラにする食材の中の代表格は玉ねぎです。

Fotolia_58040176_XS-min

ではなぜ玉ねぎが血液をサラサラにするのでしょうか?

玉ねぎなどのネギ科の野菜には硫化アリルという成分が入っています。この硫化アリルとは玉ねぎを切った時に涙がでる原因になる成分ですが血栓を溶かし動脈硬化を予防するはたらきがあるのです。

玉ねぎを切った後に15分空気中に放置するだけで血液をサラサラにする効果がより一層得られるそうです。

Fotolia_71579440_XS-min

しかし玉ねぎの血液をサラサラにする効果は玉ねぎを食べてから6時間から8時間ほどしか得られません。なので一日50グラムくらい毎日食べ続けることがいいでしょう。

今の季節ですと玉ねぎをたっぷり入れたカレーを作るといいですね。

血液ドロドロの原因は水分不足?【サプリは効果的!】のまとめ

血液が健やかに循環しないと体に様々な不調が起きます。すぐに改善もできないので毎日の食べ物や飲み物、そして生活習慣に気をつけて対策しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 腰痛になってしまう原因とその治し方にはどのような方法があるのでしょうか?腰痛は予防が大事ですが、スト…
  2. 胃もたれになってしまう原因にはどのようなものがあるのでしょうか?食事内容や早食い、食べ過ぎなどを改善…
  3. 尿路結石になった方の体験談でとにかく痛い症状で、考えられる原因にはほうれん草が多い食事と水分不足だっ…
  4. 血管の若返らせる方法には食事内容と運動が重要ですが、自分の血管年齢を知るためにはどのような方法がある…
  5. 貧血が原因で立ちくらみやめまいなどの症状が多いですが、その他の症状もいくつもありますので、ただの貧血…
ページ上部へ戻る