血管の若返り方法は食事とストレッチ?【くるみも効果的!】

血管の若返らせる方法には食事内容と運動が重要ですが、自分の血管年齢を知るためにはどのような方法があるのでしょうか?またくるみやDHA、EPAなども効果的なのでサプリなどで摂取していくと良いでしょう。

血管の若返り方法には、まずは食事の見直しが重要です。とくに塩分やコレステロールには気をつけることがポイントです。血管に大きな負荷を与えることを避けるためには、食事を変えることが一番です。また運動も重要で、有酸素運動やストレッチなどをして効果的に血管の若返りを目指しましょう!

血管の若返り方法は?

血管は体に栄養を送るためにとても重要な器官です。

Fotolia_8075468_XS-min

この血管は若いころは柔軟性もあり、体の隅々まで栄養や酸素をしっかりと届けてくれます。

しかし、年齢を重ねるとともに柔軟性を失い、血管内も動脈硬化などにより詰まりやすくなります。

Fotolia_89035319_XS-min

以前は、血管の老化は回復できないと言われていましたが、最近では年齢を重ねても血管が若返ることが分かってきています。この血管を若返らせるには、動脈硬化を予防することが血管を若返らせるための秘訣となります。

Fotolia_22948897_XS-min

この動脈硬化の原因として挙げられるのが

  • 食生活の乱れ
  • 運動不足
  • 喫煙
  • 飲酒
  • ストレス

などが挙げられ、これらを改善させることにより、血管も若返ってくると考えられます。

Fotolia_47020919_XS-min

加齢により、どうしても血管の若々しさが失われてきます。

しかし、毎日の食生活や運動、生活習慣を改善させることにより、血管の老化を遅らせたり、若返らせることができます。この血管を若返らせることにより、病気になりにくい体や、若々しい肌を維持することにも繋がることから、毎日の生活の中で血管を若返らせることを心がけてみてはいかがでしょうか。

血管が若返る食事は?

血管を若返らせるために注意が必要な食事としては、いくつかのポイントがあります。

まず挙げられるのは、塩分の摂りすぎです。

Fotolia_62842876_XS-min

塩分の摂りすぎは高血圧になることで知られています。

参考⇒血圧が高くなる原因とリスクは?【食事やサプリで対策!】

高血圧になるということは、常に血管に多くの圧力を受けていることになります。

そのため、血管に大きなストレスを与えることとなり、血管の老化が進んでしまいます。

また、揚げ物なども注意が必要です。

Fotolia_58587593_XS-min

油分の多い食事を摂取すると、血管内にコレステロールが付着することで血管内が狭くなり、高血圧にもなってしまいますし、動脈硬化の原因となります。

Fotolia_69966630_XS-min

血管を若返らせるためには、野菜や魚を多く食べることをおすすめします。

野菜の中でも葉物野菜には葉酸が多く含まれています。

Fotolia_32181241_XS-min

葉酸には、血管を老化させる原因となるホモシステインという物質を取り除く効果があるとされ、血管を若返らせるには最適です。

また、魚にはDHAやEPAといった、血液をサラサラにしてくれる成分が含まれています。

Fotolia_47556584_XS-min

野菜や魚の中心の食事をすることで、血管を若返らせることができます。

血管年齢って何?

血管の若さを保つことで、健康にも大きな影響を与えます。そのためには、血管年齢を下げることが重要となります。

この血管年齢とは血管の老化を示す数値です。

そのため、血管年齢の数値が高ければ高いほど老化が進んでいることとなります。この血管年齢を知るためには、病院で検査をする方法と、自分で行う簡易的な方法の2種類あります。

病院では加速度脈波計や脈波速度検査によって、この血管年齢を知ることができます。

Fotolia_61836345_XS-min

自宅でチェックする場合には、実年齢に対して血管年齢が、高いか低いかを判断することができます。

まず、血圧計を使い上の血圧と下の血圧を求めます。

Fotolia_40789952_XS-min

その血圧から平均血圧と脈圧を求めます。

平均血圧は、平均血圧=下の血圧+(上の血圧ー下の血圧)÷3で求めることができ、脈圧は上の血圧ー下の血圧で求めることができます。平均血圧が90以上、脈圧が60以上なら血管が老化している可能性が高いと判断することができます。

病院では精度が高い診断ができますが、まずは自分で今の血管の状態をチェックしてみてはいかがでしょうか。

[ad#ad-1]

ストレッチは有効?

血管を若返らせるには運動も有効な手段です。

運動をすることで血流を促進させることができ、健康にも効果があるのですが、血管を若返らせるにも有効な方法です。

運動をすることで、体中に必要な酸素や栄養をいきわたらせるために、血管が拡張されます。

Fotolia_75767287_XS-min

この血管の拡張効果により、高血圧予防にもなるのが運動です。

塩分の摂り過ぎによっても高血圧を招きますが、運動不足によっても起こりやすい症状です。運動をすることにより高血圧が改善されれば、血管への負担も減り血管のケアをすることができます。

しかし、毎日忙しい生活を送っている方は、運動する時間がないという方もいるのではないでしょうか。

こんな方はストレッチも有効な手段です。

Fotolia_90795226_XS-min

筋肉が硬直した状態では血管が圧迫され、血管に負担がかかりやすくなります。

毎日、風呂上がりにでもストレッチをして、しっかりと筋肉の凝りをほぐすことにより、血管への負担を減らすことができ、血管の若返りにも繋がります。

サプリは?

血管を若返らせるには、毎日の食事が重要になります。

Fotolia_50457922_XS-min

しかし、野菜や魚が苦手という方も多くいるのではないでしょうか。

どんなに体に良い食べ物と言われていても、苦手なものを毎日食べていたのでは、楽しい食事が苦痛の食事となってしまいます。

Fotolia_41447162_S-min

野菜や魚が苦手という方にはサプリを利用して、血管のケアをすることをおすすめします。

Fotolia_52143441_XS-min

サプリなら、苦手な野菜や魚を食べなくても、その野菜や魚に含まれる有効成分だけを摂取することができます。

この血管を若返らせるサプリとしてお勧めなのが、葉酸やDHA・EPAが配合されているサプリです。

Fotolia_80998853_XS-min

これらの成分が配合されたサプリが販売されているので、このようなサプリを購入することで、野菜や魚が苦手な方でも血管ケアをすることができます。

また、このサプリは野菜や魚が苦手な方だけでなく、毎日忙しく食生活が乱れている方、職場など外出先でもしっかりと栄養を摂取したいという方にもおすすめです。サプリのメリットは、場所を選ばず摂取できることです。サプリを利用して上手く血管ケアをしてみてはいかがでしょうか。

くるみが効果的?

毎日の食事の中で取り入れたい食材の中にくるみがあります。

このくるみには、血管を若返らせる効果のある成分が含まれています。

Fotolia_18418960_XS-min

くるみにはαリノレン酸が含まれています。

このαリノレン酸は、魚に含まれるDHAやEPAと同じ働きをする成分です。そのため、普段魚を食べない方でも、くるみを毎日の食事に取り入れることにより、DHAやEPAを摂取したのと同じような効果が期待できます。

このαリノレン酸やDHA・EPAが血管に良いとされる理由が、不飽和脂肪酸という点です。

不飽和脂肪酸は常温ではまず固まることのない油です。

この不飽和脂肪酸が血管壁に取り込まれることにより、血管を柔らかくする効果があります。肉などに含まれる飽和脂肪酸は、常温でも固まってしまう油です。

Fotolia_60158268_XS-min

そのため、この油が血管内に取り入れられてしまうと血管の柔軟性を失うことになり、動脈硬化にも繋がる原因ともなってしまいます。血管の若さを取り戻すには、柔軟性は必要で、くるみにはその柔軟性を取り戻すことができる成分が含まれた食材です。

血管の若返り方法は食事とストレッチ?【くるみも効果的!】のまとめ

血管年齢を若く保つことは健康維持にも効果的です。食事では特に塩分には気をつけてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 腰痛になってしまう原因とその治し方にはどのような方法があるのでしょうか?腰痛は予防が大事ですが、スト…
  2. 胃もたれになってしまう原因にはどのようなものがあるのでしょうか?食事内容や早食い、食べ過ぎなどを改善…
  3. 尿路結石になった方の体験談でとにかく痛い症状で、考えられる原因にはほうれん草が多い食事と水分不足だっ…
  4. 血管の若返らせる方法には食事内容と運動が重要ですが、自分の血管年齢を知るためにはどのような方法がある…
  5. 貧血が原因で立ちくらみやめまいなどの症状が多いですが、その他の症状もいくつもありますので、ただの貧血…
ページ上部へ戻る