活性酸素の原因と除去方法は?【食べ物やストレス解消が大事!】

活性酸素が発生する原因には、ストレスや食べ物など身近な習慣から大気汚染なども原因としてあげられますが、この活性酸素を効果的に除去する方法にはどのような方法があるのでしょうか。

活性酸素の原因は添加物が多い食べ物を多く摂取したり、毎日過度なストレスを感じたりすることから始まり、紫外線や大気汚染など数えればきりがないといわれています。この活性酸素が多くなると、体の酸化が進み健康を損なうこともし、重大な病気の原因にもなってしまうことがありますので、効果的に除去していく必要があります。

活性酸素とは?

フリーラジカルとも呼ばれ、老化や健康の原因ではないかと注目を浴びている酸素の事です。近年、美容や健康が気になる方にはお馴染みの単語にもなり、雑誌等のメディアでも特集を組まれるくらいです。

Fotolia_22948166_XS-min

元々は体内に侵入してきた悪いもの、細菌やウイルス等から体を守ってくれる免疫には欠かせない大切なものと言われてきました。

Fotolia_73606495_XS-min

しかし、研究の結果活性酸素には様々な種類があることや、悪い菌から体を守る代わりに周りの細胞等に悪影響を与える事がわかりました。例えば、遺伝子細胞を酸化させてがん細胞に変えてしまうなど、命にも関わる危険が見えてきた為近年では注意するべきものとされているのです。

Fotolia_75067591_XS-min

美容の観点からですと、肌の老化の原因ともされ、シミやソバカスを引き起こしてしまうとも言われています。

Fotolia_80803731_XS-min

そのため、健康について詳しくない方でも活性酸素という単語を聞いた事がある人は少なくないのでしょう。

活性酸素の原因は?

活性酸素の原因は本当に様々なものにあります。

  • 車や工場等で発生する悪い空気
  • 紫外線
  • レントゲン

等の化学物質等明らかに体に悪影響がありそうなもの。

それから、私達の日常生活で身近なレトルト等の添加物が含まれる加工食品。夏の季節は特に使用度が多い殺虫剤もその一つとなります。

活性酸素の原因は現代ですと本当に身近なものに沢山ありすぎて全てを挙げきれない程です。

また、環境や食事だけではなく現代人に多い睡眠不足やストレスなども最近では活性酸素の原因の上位に挙げられています。

Fotolia_32222903_XS-min

では健康的な生活をすれば大丈夫と思って激しい運動を始めてしまうとそれもまた活性酸素の原因となりますので、活性酸素を完全に発生させないというのは殆ど無理に近いと言えます。

効果的な対策は?

発生の原因が多い活性酸素を対策するための方法としては、生活習慣の改善を考える事が一番始めやすい対策となります。

  • 基本的な睡眠不足とストレス解消を心掛けるようにしましょう。
  • 煙草やアルコールもなるべく控えるようにして下さい。
  • 紫外線対策をしっかりすることも重要です。

活性酸素への対策、と言うとなかなか聞かない言葉なだけに戸惑ってしまう方も多いかもしれませんが、結局は体の中の細胞の酸化を防ぐ事が活性酸素への対策に繋がりますので、酸化を防ぐ食べ物を摂取するというのも大きな効果に繋がります。

例えば、ビタミンCやビタミンEを防ぐ食べ物、アセロラ、イチゴや大豆などがあります。

Fotolia_59749017_XS-min

飲み物ですと赤ワインやココア等のポリフェノールが含まれたものも良いですね。

Fotolia_95146667_XS-min

もちろん野菜も良いですよ。

酸化を防いでくれる栄養素がある食べ物も活性酸素の原因に負けないくらい沢山ありますので、一つの食べ物に拘らず積極的に日々の食事にそれらの食材を使っていきましょう。

除去するには?

もう既に体内に増えてしまった活性酸素を除去する方法としては、活性酸素を対策するのと同じように食べ物が効果的となります。

ポイントとしては対策と同じで、

  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • 亜鉛
  • ミネラル
  • カテキン

などを積極的に摂取して、最近では水素も活性酸素を除去するものとして注目されています。

Fotolia_76346735_XS-min

一番良いのは日々の食事にこれらの栄養素が含まれる食材をたっぷり使用すること。

Fotolia_86976517_XS-min

一般的に販売されている加工食品ですとどんなに活性酸素を除去出来る栄養素が含まれた食材を使って出来ているものでも逆に活性酸素を増やす可能性があるので避けるようにしましょう。なので出来れば酸化を防ぐ食べ物を使用して自分で料理を作る事は重要になってきます。

自分で作る事で飽きずに様々な料理にしてこれらの栄養素を取り入れる事ができます。

しかし、もちろん時間がなくて料理が出来ないという方もとても多いのが現状です。特に男性の一人暮らし等はついインスタントの加工食品に手が伸びてしまうでしょう。

Fotolia_42531333_XS-min

そういう場合は、活性酸素を除去する事をメインとしたサプリメントの販売が最近では増えていますので、そういったものの助けを借りるというのも一つの方法になるでしょう。

老化を招く?

活性酸素の体による影響は老化に繋がるとも言われています。

Fotolia_39007701_XS-min

理由としては活性酸素が体の様々な細胞、その中には健康な細胞も含まれていますがそれらが酸化してしまう事にあります。細胞が酸化してしまうと体の中はわかりやすく例えるとサビた状態になります。

サビたものはなんでも脆くなってしまいますよね。

Fotolia_80473984_XS-min

それはもちろん体でも言える事で、体の中が酸化によりサビて老化した状態になってしまうと様々な病気にも繋がっていってしまうのです。老化に気づく目に見える変化としては肌のハリやツヤがなくなる、シミやそばかすが増える等の女性は特に敏感になる症状が現れます。

これらの症状はがん等の大きな病気とは違うので軽視しがちですが、老化の初期段階の症状でもありますので、症状が出た際は活性酸素への対策や除去に気を遣うようにしましょう。

[ad#ad-1]

運動は重要ですが…

健康において運動はとても重要なものになります。しかし、場合によっては悪い影響となる事もあり、よく運動をするアスリートの方々は一般の方より病気になりやすかったり老化が早いと言われる事もあります。

その理由としては活性酸素の影響が挙げられています。

活性酸素は酸素と言うだけあり、呼吸によって取り入れた酸素から生成されます。なので運動をすると沢山呼吸をして酸素を取り入れる事になるため、その分活性酸素も通常より沢山増加される事になります。活性酸素が増えると言う事は老化も進み大きな病気へも繋がります。そう言った点から運動の選手の方々は病気をしやすいと言われる事になったのでしょう。

Fotolia_71036433_XS-min

しかし、近年しっかりと食事等で活性酸素への対策を行っていますので昔よりはそういったイメージも少なくなってきています。

この事から運動は良くないと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、激しい運動や過剰な運動量が悪影響というだけですのでご安心下さい。むしろ軽い運動は活性酸素の対策の一つとも言われているくらいですので、運動不足が気になる方は少しだけでも運動を取り入れるようにしましょう。

ミトコンドリアと関係がある?

ミトコンドリアとは人の体には必ずあるもので、主に生きていくためのエネルギーを作ってくれます。

Fotolia_72266052_XS-min

そんなミトコンドリアが活性酸素とどのような関係があるのか。

実はミトコンドリアは活性酸素を沢山作ってしまうというものなのです。ですが、全部のミトコンドリアが活性酸素を沢山出してしまうかと言うとそうではありません。

Fotolia_77914532_XS-min

ミトコンドリアは古くなると自分で新しいミトコンドリアに変える機能があります。しかし、悪い生活習慣等によってその機能が殆ど働かなくなってしまい古いミトコンドリアばかりになってしまう事があります。

これが活性酸素の増える原因の一つとなります。

古いミトコンドリアは新しいもの倍以上活性酸素を作り出してしまいます。

活性酸素を体内で増やしてしまわないためにも、生活習慣を改める事が大切になってきます。幸いミトコンドリアの機能はそれなりに元に戻す事が可能です。

軽い運動をしたり、一日の食事のカロリー制限がとても効果的になるのでオススメです。

Fotolia_75767287_XS-min

運動をすると活性酸素が増えてしまうと心配な方は安心して下さい。運動する事によって確かに活性酸素は増えますが、ミトコンドリアの質はとても良くなります。

つまり結果的には活性酸素が減少するという研究結果も出ているので安心して良い生活習慣を身につけていきましょう。

食品はもろに影響します

活性酸素は単純に呼吸が関係していると考える人もいますが、食品からの影響も大きく受けています。

特に活性酸素を増やしてしまう要注意な食品としては加工されているレトルト食品が挙げられますが、実は私達が生きていくのに欠かせない水にも注意する事が必要です。

Fotolia_61687357_XS-min

注意しなくてはいけない水というのが塩素が入っているものです。基本的に水道水はあまり良いとはされていません(※地域によってはとても美味しいとされている水道水もありますが)

また、

  • 農薬を使った野菜
  • 環境の悪いところで育った動物や食物
  • 成長剤を使っている動物の肉

も要注意です。

活性酸素に良いとされる栄養素で大きく挙げられるのはビタミンC,Eですが、ビタミンEが含まれているからと植物油を使うのはとても良い心掛けですが、何度も使用した古い油ですと逆に活性酸素が増える原因となってしまうので気をつけましょう。

ストレス解消も心がけよう!

活性酸素はストレスによっても増加してしまいます。

Fotolia_55534790_XS-min

ストレスと一言で言っても活性酸素が増える理由としてはいくつかあります。

一つは酸化を防いでくれるビタミンCをストレスは大量に消耗してしまうこと。

Fotolia_23080727_XS-min

ビタミンCがストレスに使われる事によって活性酸素から守るためのビタミンCがいなくなってしまうので活性酸素は減らずに増えてしまいます。

もう一つは、体はストレスを感じると副腎皮質ホルモンというストレスと戦うホルモンが分泌されます。

ストレスをこのホルモンで分解する際に活性酸素が増えてしまうので活性酸素が増えてしまうと言われています。ストレスは生きている人で感じない人はいません。

Fotolia_76229235_XS-min
精神的なストレスもあれば、何かの物理的なストレスもあります。気づかないだけで多くのストレスを現代社会では受けてしまうので全くストレスを溜めないようにするというのは難しいですが、少しでも発散出来るように心掛けましょう。

放射線でも?

活性酸素はレントゲン等に含まれる放射線でも増加の原因になります。

Fotolia_61443393_XS-min

そもそも放射線や放射能は何故危ないものなのかというと体内に蓄積することによってそれが毒となりどんどん健康を損なっていくというイメージが強いです。

実際は放射線物質が体内に入ってしまうと、人間の体の殆どを占めている水分に含まれる水分子と反応してしまう事で結果的に活性酸素が大量に作られてしまうのです。言い換えれば放射物質が危ないのは毒(活性酸素)が体の中で増えてしまうからとなります。

中には活性酸素が増加するだけと簡単に言う方もいらっしゃいますが、その増加してしまう活性酸素自体が遺伝子を必要以上に壊すなどして大きな病気になりやすい体にしてしまうというのが恐ろしい言われる理由となります。

ですが、レントゲン程度の小さな放射線でしたら酸化を防ぐ食べ物を摂る等して対策をする事で特に問題なく相殺出来ると言われています。

特に近年注目されている水素水は放射線によって増加してしまった活性酸素にとても効果的との研究結果が出ていますので是非気になる方は取り入れてみましょう。

活性酸素の原因と除去方法は?【食べ物やストレス解消が大事!】のまとめ

毎日、抗酸化作用が強い食べ物をバランスよく摂取することができれば一番良いのですが、なかなかそうも行きませんよね。そういう時にはサプリメントを賢く摂取することが効果的な対策といえます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 腰痛になってしまう原因とその治し方にはどのような方法があるのでしょうか?腰痛は予防が大事ですが、スト…
  2. 胃もたれになってしまう原因にはどのようなものがあるのでしょうか?食事内容や早食い、食べ過ぎなどを改善…
  3. 尿路結石になった方の体験談でとにかく痛い症状で、考えられる原因にはほうれん草が多い食事と水分不足だっ…
  4. 血管の若返らせる方法には食事内容と運動が重要ですが、自分の血管年齢を知るためにはどのような方法がある…
  5. 貧血が原因で立ちくらみやめまいなどの症状が多いですが、その他の症状もいくつもありますので、ただの貧血…
ページ上部へ戻る